本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

貨物地区クリーンアップ活動

2011-11-16
11月16日

NAA主催、毎月第3水曜日に行なわれる貨物地区構内における掃除活動に参加しました。弊社もこのような活動には積極的に参加し、綺麗な空港を目指し頑張っています。普段から何気なく仕事で走行している道には気付かないようなゴミがありびっくりしました小さなゴミもこつこつ集め、袋3つが満杯になりました。
お疲れ様でした。
5S/職場作り/改善




業務1課 決起集会 〜月の刻〜

2011-11-11
11日に業務1課の決起集会が行なわれました

機側作業及びサポート業務ご苦労様です

今後も引き続き頑張っていきましょう

トゥーッス

那覇空港(沖縄)研修 11月 5日〜7日 No3

2011-11-07

今回の一番の目的である、那覇空港研修が始まりました。
宿泊先に今回お世話になる、GSO社の  K課長にお迎えに来て頂き、
空港に移動しました。 今回はNTAS社のメンバーと那覇空港で集合し、
那覇空港で  ハンドリング業務を 行っている、GSO社にお伺い致しました。
深夜 01時00分という時間にも関わらず、空港事務所内には100人前後のスタッフが
これからの作業の準備をしていました。 那覇空港に到着する貨物機は深夜に到着し
出発していきます。なので、深夜の作業が基本で成田空港とは違う環境でした。
深夜 02時過ぎ頃から、各地からの貨物機が次々那覇空港に到着し、SPOTに
入ってくる  光景は何というか・・・         感動的な光景でした。
成田便が到着した際には、成田空港でAKSの社員が作業した続きがこの那覇空港で
引き継がれる。 当然の事ですが、仕事と仕事は繋がっているんだなと強く思いました。
ちょっと感動してしまった2人です。

普段見れる事のない、自分達の作業の先(続き)を見て感じる事が出来、
とても貴重な体験をする事が出来ました。

那覇空港にてアテンドして頂いた、GSO社 並びに K課長
成田より引率して頂いた、NTAS社の皆様に感謝申し上げます。

那覇空港(沖縄)研修 11月 5日〜7日 No2

2011-11-06


ANA B737−800の機体に乗り込み、羽田空港を定刻で出発致しました。

機内にて、AKS社内でも取り組んでいるCS活動の一環として、

ANAカーボン・オフセットプログラムに参加致しました。

自分達が搭乗した航空機が排出したCO2を吸収するための

「森づくり」に必要な資金をお客様が提供し、CO2排出量をゼロにする取り組みです。

参加者証明として、間伐材で作られた  ミニ787ピンバッチを  

キャビンアテンダントさんから頂き、早速、スーツにピンバッチを付けました。

雲の上は青く  ANAの機体には スカイブルーの空がお似合いです

楽しいフライトもあっというまで、那覇空港に到着致しました。



那覇空港(沖縄)研修 11月 5日〜7日 No1

2011-11-05
ボーイング787ミュージアムの前にて
開発に関わった日本メーカーのエピソード
B737とB787

11月 5日〜11月 7日の日程で、第二回・那覇空港(沖縄)研修がありました。

業務部の O次長と 業務2課 S課長で参加して参りました。

沖縄に向かう前に羽田空港で、ANAボーイング787ミュージアムの見学を致しました。
約10年に渡る開発と試練を繰り返し完成した次世代航空機。

・計量、高耐久のカーボン素材  ・揺れを抑える自動制御システム
・静音使用エンジンで騒音を低減 ・気圧高度を抑えた快適な乗り心地
・解放感あふれる客室空間 ・整備回数とコストを大幅ダウン
・燃費効率を高めて排ガスを削減 などなど・・・・
機体のあらゆる箇所に、日本メーカーの技術力が詰まっているそうです。

ボーイング社の技術者たちは、日本の技術力がなければ787の誕生はなかったと、
口をそろえたそうです。

ミュージアムを見学した後に、那覇空港(沖縄)に向かい出発致しました。




AKSグランドハンドリング株式会社
〒287-0222
千葉県成田市前林828-1
TEL.0476-73-7101
FAX.0476-73-7122

航空貨物ハンドリング業務

 
1
8
7
0
6
1
TOPへ戻る